ホームMonthlyReview「筋肉めがね」という事業の2020年4月の実績振り返りと5月の目標(PL含む)
2020年5月04日

「筋肉めがね」という事業の2020年4月の実績振り返りと5月の目標(PL含む)

April

こんにちは、筋肉めがねです。

2020年4月も終わりました。年度のはじめ、ということもあってか、4月は本当にあっという間に過ぎました。

早速、毎月恒例の月次振り返りを行います。
1月から3月までの振り返りの記事は以下の通りです。

「筋肉めがね」という事業の2020年1月の実績振り返りと2月の目標(PL含む)
「筋肉めがね」という事業の2020年2月の実績振り返りと3月の目標(PL含む)
「筋肉めがね」という事業の2020年3月の実績振り返りと4月の目標(PL含む)

4月についても同様に、「筋肉めがね」という事業体のレビューを行い、正しい努力を続けていけるようPDCAを回して行きたいと考えております。今回も、前回同様にPL(損益計算書)が登場します。とはいえ、要は費用対効果のことですので、すんなり頭に入ってくると思いますので、気楽に読み進めていってくださいね。

本日は以下の内容で記事を書いて行きます。

4月の目標の振り返り(定性)

4月のはじめてに立てた目標は、以下です。

  • 30DAYSトライアル2nd後編を終わらせる。
  • web制作の案件を1件受注する。
  • udemyのJavaScriptのコースを終わらせる。

1つ1つ振り返っていきます。

目標「30DAYSトライアル2nd後編を終わらせる。」の結果

これは、まだ終わっていませんね。

本日、以下のツイートをしましたが、Day25まで終えました。
残りはモーダル、そして最終課題です。

目標「web制作の案件を1件受注する。」の結果

5月4日時点では、web制作の案件は受注できておりません。

まずは、デイトラ2ndを終わらせて実力をつけます。

目標「udemyのJavaScriptのコースを終わらせる。 」の結果

現在、Section 7を進めております。本日、Lecture 56まで終えました。全部でLecture 155まであるので、約3分の1ですね。

4月のKPI実績(PL含む)(定量)

続いて、4月のKPI実績についてです。

  • Adsense収入
  • アフィリエイト収入
  • その他の収入(Note販売、コーディングの仕事など)
  • ブログの訪問者数(参考)
  • 記事数(参考)
  • twitterのフォロワー数
  • twitterのエンゲージメント率
  • twitterのインプレッション数(参考)

それでは、4月の「筋肉めがね」事業のKPI実績は以下の通りです。

4月のKPI実績

Unit:人 or EUR4月単月年間累計
Adsense収入0.021.45
アフィリエイト収入00
その他の収入00
訪問者数67250
記事数126
twitterフォロワー数+325
twitterエンゲージメント率1.6%(▼3.0%)-
twitterインプレッション数8,53422,445

Google Adsense

Google Adsense

もしもアフィリエイト

Moshimo affiliate

Google Analytics

Google Analytics

Adsense収入は0.02 EURですね。これが今の実力値でしょう。その他の収入については、Note販売、コーディングの仕事もできていないため0 EURです。そして、訪問者数は67ですね。3月と比較すると、少しだけ伸びましたね。記事を1本しか挙げていないにも関わらず、訪問者が伸びたのは、ブログの認知度が少しずつ上がってきているという事なんでしょうか。

4月のPL

そして、4月のPL実績は以下の通りです。

Unit:EUR4月単月年間累計
販売0.021.45
教材費0151.32
総変動費0151.32
限界利益0.02▲149.87
ドメイン代(GoDaddy)059.52
サーバー代(AWS)39.65228.11
人件費1,8807,520
総固定費1,919.657,807.63
営業利益▲1,919.63▲7,957.5

販売について、先ほどのGoogle Adsenseからの収入です。

サーバー代については、AWSのElastic IP addressおよびLoadBalancerがActiveになっていたため4月途中まで費用がかかりましたが、4月下旬については、ほぼ費用はかかっておらず、5月は更に減少する見込みです。人件費は僕の稼働時間ですね。本業の給与から算出される時給に対して、「筋肉めがね」という事業に対する実質労働時間をかけて算出しています。

毎月の振り返りでも書いていますが、事業が成長するために、すべきことは大きく二つ、販売を上げるか、費用を下げるか、その二つを実現する事で営業利益を上げる事が、事業が目指すべきところであり、そして、利益をあげることにより、まわりまわって社会に利益を還元すべきことなんですよね。PLを毎月作成し、累計赤字がどんどん大きくなることを見るにつけ、いかに人を雇うことのできる企業が偉大か身にしみて分かりますね。

4月のPLの状況は、2, 3月の状況とほぼほぼ変わりません。人件費が事業を逼迫しているので、早急に販売をあげることが必要です。

5月の目標と進め方(定性)

  • 30DAYSトライアル2ndを終わらせる。
  • 30DAYSトライアル3rd Day10まで終わらせる。
  • udemyのJavaScriptのコース、Lecture100まで終わらせる。

5月のKPI目標(PL含む)(定量)

そして、5月のKPI目標値はこちらです。

  • ブログ記事数: 3本
  • 「筋肉めがね」サイトの単月訪問者数: 50人
  • Adsense収入: 5 EUR
  • アフィリエイト収入: 5 EUR
  • twitterのフォロワー数を40人に増やす。(現在25人)
  • twitterのエンゲージメント率: 3.0%
  • twitterのインプレッション数: 9,000

まとめ

いかがでしたでしょうか。3月同様に、4月についても振り返りを行いました。

このブログをはじめて、4ヶ月が経ちました。少しずつ売り上げを右肩上がりにしていきたいところですが、やるべき事を淡々とやる事以外には方法はありませんね。

この記事では大きく以下4点について書きました。

  • 4月の目標の振り返り(定性)
  • 4月のKPI実績(PL含む)(定量)
  • 5月の目標と進め方(定性)
  • 5月のKPI目標(PL含む)(定量)

5月も引き続き、1日1日を大事にしながら過ごしていきます。

それでは、本日は以上です。

シェアする